釣り初心者へおススメしたい。ダイソーで買える、おすすめ釣り用品10選!

みなさま。儲かってますか?

ぼくは儲かっていません。ノーマネーです。

 

浜田省吾ならこう言うところでしょう。

 

MONEYー!と。

 

まあ、仕事そっちのけで釣りざんまいですからね。

生活の苦しさはダイレクトで靴下に来ることを学びましたよ。

 

靴下への穴の開き方が、尋常じゃないです。

 

あ、申し遅れました。

平成の低預金アングラーこと、タクちゃんです。

 

趣味というのは何かとお金がかかります。

 

趣味にハマればハマるほど、物欲を抑えられなくなって

いろんなものを買ってしまうわけです。

 

釣りなんて、正直めちゃめちゃお金かかりますよね。

 

根がかりすればルアーなくなるわけですし(ルアー1個¥700~¥2,000)

FGノットやPRノットを失敗して、たくさんのリーダーやPEラインをロスしたりもします。

 

そして、釣具って、いちいち高いんですよ。

 

「なんでこんなにするん!?」と。

 

温厚な僕も、ついイラッとなるわけです。

これみてください。

 

 

ロッドベルトです。

釣竿をまとめておくやつですね。

 

言ってしまえば、単なるマジックテープなわけじゃないですか。

なのに、620円もするんですよ?

 

高けえよと。

 

釣り道具をすべて、釣り具メーカーで購入してたら

ぼくみたいな靴下うっすいうっすいアングラーは、破産してしまいます。

 

別の意味で、海に行きたくなるわけですよ。

 

そうならないためにも、削れるところは削りたい。

ダイソーを利用していきましょう。

 

ダイソーは貧乏アングラーにとって、救いのオアシス。

釣りに使える商品が結構あるんです。

 

今回は、僕がオススメする

「釣りで使える」ダイソー商品10選をお届けしますよ。

 

さっそくいきます。

 

いろいろ入れられるケース①

まずはこれです。

プラスチック製のケース。

 

本来の用途は、おそらく事務用品を入れる感じでしょうか。

ぼくはこれを3つ持ち歩いています。

 

1つに ロックフィッシュ用ワーム群を収納。

1つに アジングやチニング用の小型ワームを収納。

1つに ワームフックや、ジグヘッド、スナップなどを収納しています。

 

ちなみに、釣具メーカーのものだと、これが類似商品です。

780円・・・。

およそ8倍しますね。

 

恐るべし、ダイソー。

節約していきましょう。

 

いろいろ入れられるケース②

次もケース。これです。

1つには 6~12ポンドのリーダを。

もう一つには それ以上の太さのリーダーと、PRノッターを。

 

釣具メーカーで買うなら、前項と一緒で、やはりこれですか。

780円。8倍です。

 

リール入れられる巾着袋

リールケースに使っているのがこの巾着袋です。

ぼくは2500番リールを2個と、4000番リールを1個入れてますが

まだ2~3個入りそうです。

 

リールケースを釣具メーカーで買うと1,800円です。

高けえ・・。18倍ですからね。

 

エコバッグ

続いては、何かと便利なエコバッグ。

これに、スパイクシューズだとか、帽子、アームカバーやレッグカバー

日焼け止めなどの備品を入れて車のトランクに置いていますね。

 

便利です。すっきりします。

 

これも当然100円なのです。

 

メタルジグ

さて、続いてはルアー。メタルジグです。

「100均ジグなんて、どうなのよ?」

と不信感を抱く人もいらっしゃるかと思いますが、普通に釣れます。

 

ぼくは100均メタルジグで「デカエソ」「アコウ」「アラカブ」「尺アジ」などを釣りました。

実績解除済みなのです。

 

ネットでの評価もめちゃめちゃ高いし

これで青物を釣ったレポもたくさん存在しますからね

 

つい1週間ほど前、とある釣り具屋に行ったときのことです。

お客さんと店員さんがこんな会話をしていました。


お客
この前一緒に釣りに行った奴がめちゃめちゃ釣れてたんだよな〜。爆釣だったんだよ、そいつ。

店員さん
へー、そうなんですね。どこのジグ使ってたんですか?

お客
ダイソーのだよ。

店員さん
なるほど。。。

お客
俺はこのジグ(店頭に並ぶ1個900円くらいのジグを指差しながら)使ってたけど、全然釣れなかったんだよ。

店員さん
・・・・

根がかりの多そうな所を、ボトム中心に探りたいときはもちろん

普段使いとして全然あり。

 

コスパ半端ねえ。

 

エギ

100均のエギです。

これは実釣に使ったことないですが、YouTubeで釣果実証済み動画が上がっていますね。

 

エギも釣具メーカーで買うと1個700円~1000円とかします。

 

根がかりのリスクを考えると、100均エギ何個か持っておいて損はないでしょう。

これからエギングシーズンに入ります。

 

はっきり言って、買いです。

 

スパイラルコード

ダイソーにはスパイラルコードも売ってるんです。

 

釣具メーカーだと580円もします。

約6倍ですよ。やっぱ高けーなぁ・・。

貧乏人には辛い。

 

スパイラルコードがあれば、ハサミやペンチをすぐに取り出せるので便利です。

ダイソーでGETしときましょう。

 

ケミホタル

そしてそして、100均にはケミホタルも売っていますから驚きです。

夜の実釣で使ってみましたが、快適に使えましたよ。

何の問題もなし。

 

ちなみに、釣具店で買うと260円。

およそ3倍の値段ですね。

 

ダイソーありがとう。

 

保冷剤

保冷剤は釣具メーカーで買うと324円。

3倍です。

 

帽子

最後は、帽子です。

さすがにダイソーのものは、生地が薄い。

 

でも、秋〜春などの日差しがそこまで強くない季節には、これで十分かなあと。

 

わたくしごとですが、帽子が似合わないんですよ、僕。

だから、なおさらお金かけたくないんですよね(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ダイソーで使える釣りグッズをお届けしてみましたよ。

 

さすがに、釣り竿やリールなどは、あまりにも安価なものはオススメできません。

 

ですが、こういった「備品的なもの」に関しては、なるべく安くすませたいものです。

 

そして、節約した分で「いい竿・いいリール」を買う軍資金に回す。

ダイソーをうまく活用すれば、がっつり節約可能です。

 

削っていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA