超高級魚「アラ」を陸から釣ってみる。その①。序章編。

こんばんは。

サワラを釣って「脱aiwa」した、どうも、僕です。

 

前回、泳がせ釣りでなんとかサワラは釣れました。

 

しかし、結局、「釣りの神」からのお告げ 「アラ」を釣り上げることはできませんでした。


泳がせ釣りとショアジギングでサワラを釣る。青物のススメ。

2017.10.11

まあ、”超”高級魚ですからね。

 

そう簡単に釣れるはずはありませんし、前回のターゲットはアラではなくサワラだったわけですから

釣れないのも仕方ないってなもんです。

 

なので今回は、真正面から「アラ」狙いで行ってこうようかとおもいますよ。

 

アラが初回で釣れたら、これはもう「持ってる」以外のなにものでもないでしょう。

 

完全に。燃えてます俺、今。

 

とりあえず、アラ釣り初戦のレポ、どうぞー!

 

まずは情報収集

相手はアラですからね。

釣りのさまざまな手法をぶつけて勝負を挑む必要があります。

 

というわけで情報収集はかかせません。

 

今回はぼくの釣り先輩「R氏」にさまざまな教えを請いました。

 

R氏は普段はチヌ釣りを主戦場とされているのですが

一時期はアラハンターとしてその名を轟かせていた人物。

 

これはいい情報が得られそうです。

そして今回のアラ釣りは、R氏に同行させていただきましたよ。


タクちゃん
アラを釣りたいと思っております。
R氏
ついにやな。
タクちゃん
は、はい。どうすれば釣れますでしょうか?
R氏
正攻法で攻めるなら、 ”泳がせ釣り”だな。
タクちゃん
やはりそうですか。
R氏
泳がせ釣りにもいろんな泳がせ釣りがある。
タクちゃん
はい。重りをつけてやったり、フリーでやったり、ですよね?
R氏
うむ。
タクちゃん
どれがいいんですか?
R氏
浮きを付けての泳がせ釣りだ。
タクちゃん
う、浮き、、ですか!?
R氏
浮きでアジをある程度浮かせておかないと、アラは食べた瞬間に根に潜ることがある。

そしたらその時点で終了だからな。

タクちゃん
なるほど。
R氏
ただし、フリーの泳がせや、重りをつけた泳がせで釣果が上がったこともある。
タクちゃん
つまり、一概には言えないという事ですね?
R氏
そういうことだ。

可能なら、全パターンの数だけ竿を持って行って、それぞれ違うタイプの泳がせをやれたらベストだな。

タクちゃん
たしかに。
R氏
考えるより飛べだ。いくぞ!
タクちゃん
はい!!!

 

釣り開始!

とりあえず、餌となるアジはR氏が颯爽と釣り上げてくれました。

前述したとおり、今回3通りの泳がせ釣りでアラを狙います。

 

僕はフリーの泳がせ釣り。

R氏は、浮き付きの泳がせと、重りをつけたボトム泳がせ。

 

2人合わせて竿の本数は3本。

 

釣れるんじゃね?

釣れる気しかしません。

 

しかし、焦りは禁物。

前回同様、ツイッター、ライン、ユーチューブでも見ながらのんびり待ちます。

 

ひたすら待ち。

 

泳がせ釣りについて教わった基本的なこと

餌について

泳がせ釣りの一般的な生き餌はアジ。

サビキで釣れるあのマメアジですね。

 

アジは酸欠になるとすぐに弱ってしまいます。

 

網蓋つきの水くみバケツにアジを入れて海に沈めるか

酸素ボンベで酸素を補給するかしてアジを元気に活かしましょう。

 

アジの針へのかけ方について

背がけ・鼻がけとかいろいろありますが

ぼくが「釣り具のポイント店員さん」に教わったイチオシのかけ方は

 

”うわあご掛け”です。

 

これが最もアジが弱りにくいんだとか。

 

比較検証はしていませんが、確かに弱ったことはほぼありません。

それと、なんといっても 活餌ローリングですね。

 

待ち方

竿を置いて待つときは、 ドラグをダルダルにします。

 

さらに竿の上にカバンやクーラーボックスなんかを置いて

魚が掛かった時、竿が持っていかれないようにしておきましょう。

 

魚がかかったら魚がかかると、ドラグがあからさまに出ます。

青物だと特にですよね。

 

そうしたらドラグを締めてフッキング鬼合わせです。

 

ヒラメとかエソの場合、バクって食べて その場にステイすることもあるみたいだから

一瞬大きく竿がしなったり、ドラグがガっとでて怪しかったら、 重いかどうか確かめてみましょう。

 

重かったらフッキングですね。

イメトレ大事です。

 

タックルついて

ショアジギング用のかたいやつとかでいけるとのことです

堤防のアラ。

 

ほかの用途でも使えるし持っててもいいかと。

 

ノーヒットで終了

8時間ほど粘ったでしょうか。

二人とも竿に反応なし。

 

釣れる気がしねえ・・・。

 

この日、結局AM10:00~PM18:00までやりましたが

ぼくもR氏もノーヒットで試合終了となりました。

 

そう簡単に釣れないからこそ超高級魚なんだろうな、と。

タイワンガザミとは役者がちがうな、と。


もはや誰にでも釣れる!簡単!高級食材「カニ」釣ってきたよ。体験レポお届けします。

2017.09.06

引き続き、アラ釣れるまで頑張ります!

 

ボウズだったのでちょっと短めですが、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA